面接

転職活動を成功させるために、面接はもっとも重要なステップといえるでしょう。職務経歴書や履歴書だけでは表現できないご自身の魅力を伝えることができる最大のチャンスである反面、失敗が許されない場面でもあります。面接時の緊張をほぐす方法や面接担当者の印象をアップさせるテクニックはもちろんのこと、面接時のNGワードや面接担当者に好印象を与える転職理由の伝え方などを事前にチェックし、面接突破を勝ち取りましょう。

面接で失敗する人が陥りがちな回答パターン4つ

面接で失敗する人が陥りがちな回答パターン4つ

面接はワンチャンス。いかにそのチャンスをものにするかということは、転職を成功させる上でとても大切です。やり直しの利かない面接を無事に通過し内定を獲得するために、よくある失敗例と対策をご紹介します。面接で失敗する人が陥りがちな代表的な回答パターンは次の4つです。

面接でよくある質問の意図と回答のポイント4つ

面接でよくある質問の意図と回答のポイント

面接で重視されるのは、職務履歴書などでは判断しにくい「人物像」と言われます。面接での採点の基準がよくわからない「人物像」ですが、ポイントを外さずに答えていけるように準備することが重要です。