営業

営業職は取り扱いの商品・サービスを説明し、購入契約を促すいわゆる営業活動と言われる業務を主とするお仕事です。分類方法は様々で、営業スタイル別では取引先の開拓がメインの場合は新規営業・新規開拓営業等と分類され、取引先が既存の場合は既存営業・ルート営業、店舗内で行う場合は対面営業・カウンター営業等と分類されます。また取引先の属性による分類では、法人営業(BtoB)と個人営業(BtoC)に大きく分類されます。その他に地域で切る場合は取引先の所在地に応じて国内営業と海外営業に区分する場合もあります。何れにしてもコミュニケーション能力が求められる点は販売職と似ていますが、営業職は取い扱い商品・サービスに対する高い専門性を求められることが多く、報酬も販売職と比較すると取扱い高に応じて全般的に高い傾向にあります。契約手続きが煩雑な金融・不動産業種以外では取引先へ出向いて活動を行うことが一般的です。

海外営業

[職種辞典]海外営業

[職種辞典]海外営業

グローバル化が進む製造業は、海外営業体制の強化が課題となっています。中国や東南アジア、インド、ロシアなどに進出する企業が多くなっているため、増加する海外向け営業の仕事内容と転職市場を解説します。