保険・年金

会社を退職した際や新しい会社に入社する際に忘れてはいけないのが保険・年金の手続きです。退職から次の会社への入社までの期間が空く場合は、居住地管轄の行政やハローワークへの給付金申請を忘れずに行いましょう。給付金にはいくつかの種類がありますので、ご自身がどのケースに該当するのか確認しながら進めることが大事です。また、国民年金の加入手続きなども必須です。配偶者の有無によっても必要な手続きが変わりますので、事前に内容を理解しもれなく手続きをするようにしてください。

6-4退職日に注意すること

社会保険(厚生年金保険・健康保険)について、転職時に気をつけなければならない事とは?

社会保険(厚生年金保険・健康保険)について、転職時に気をつけなければならない事とは?

転職をスムーズに行うためには、転職先への準備だけでなく、退職する会社への様々な配慮が必要です。特に退職のタイミングに関しては、まわりの人や後任者への業務引継ぎなどを考慮して決めましょう。ここでは、退職日を設定する際の注意点についてご紹介します。

1-3意外と知られていない失業保険の4つの給付

意外と知られていない失業保険の4つの給付

雇用保険には、基本手当である失業給付の他にも、キャリアを高めるために役立つ給付などがあります。ここでは意外と知られていない雇用保険や失業給付の活用方法を説明しましょう。

1-1よくわかる退職後の手続き年金編

【よくわかる退職手続きの方法】年金編

退職した時に、忘れてはいけない手続きの1つに年金手続きがあります。再就職までに年金の未加入期間を作らないためには、自分で国民年金の加入手続きを行う必要があります。今回はその退職後の国民年金の手続きを解説します。

1-2退職後の健康保険、3つの選択肢とメリット・デメリット

退職後の健康保険、3つの選択肢とメリット・デメリット

退職後の手続きで忘れてはならないものが健康保険です。病気やけがをしたときに困らないためにも未加入期間を作らないことが必要です。今回は、退職後の健康保険の選択肢とそれぞれのメリットやデメリットをご紹介します。

1-2転職時の税金や年金について知っておきたいこと

転職時の税金や年金について知っておきたいこと

通常、企業に所属している間の税金や年金の手続きは企業が行ってくれますが、退職すると、それらを自分で手続きする必要があります。普段あまり触れない税金や年金について、転職の際に覚えておくと役立つ知識を解説します。

よくわかる退職手続き_失業保険編

[よくわかる退職手続きの方法]失業保険編

失業保険は、失業中の誰もがもらえるものではありません。また、前職を辞めた理由によって、受け取れる期間が異なります。ここでは失業保険の仕組みから手続きの方法まで、初心者でもわかりやすく解説します。

退職 手続 落とし穴

円満退職の秘訣~退職手続で避けるべき5つの落とし穴

退職時の心構え次第で、その後の人間関係や仕事が良好になる一方、退職時のふるまいや手続きを疎かにすると、次の職場にまで迷惑をかけてしまいます。気持ちよく円満に退職するために、注意するポイントとは?