退職

転職活動は内定をもらったら終わりではありません。現職の企業との退職手続きや業務の引き継ぎがきちんと完了して気持ち良く新しい一歩を踏み出したいものです。とはいえ退職手続きは非常にデリケートな問題ですので、思わぬトラブルに発展してしまうケースも多いのが実情です。上司への退職意志の伝え方やお世話になった方への退職のあいさつにおけるマナー、諸手続きの流れをきちんと理解し、スムーズに進められるよう準備してのぞみましょう。

退職願1

「辞表」?「退職届」?「退職願」?円満退職のための正しい書き方

「辞表」?「退職届」?「退職願」?円満退職のための正しい書き方

「辞表」「退職届」「退職願」などいろいろな呼び方がありますが、その違いや正しい書き方などをご存知ですか?円満に退職するためにも、今回は、退職願の正しい書き方や提出の仕方などをお伝えします。

内定が出てもやることはまだまだある!覚えておきたい転職の流れ

内定が出てもやることはまだまだある!覚えておきたい転職の流れ

採用試験を受けていた企業から内定が出た場合、次にするべきことは何でしょうか。転職や退職はデリケートな問題のため、誠意のない対応をしてしまうとトラブルにもなりかねません。ここでは、転職する際に知っておきたい、内定後の流れについて説明します。

6-4退職日に注意すること

社会保険(厚生年金保険・健康保険)について、転職時に気をつけなければならない事とは?

転職をスムーズに行うためには、転職先への準備だけでなく、退職する会社への様々な配慮が必要です。特に退職のタイミングに関しては、まわりの人や後任者への業務引継ぎなどを考慮して決めましょう。ここでは、退職日を設定する際の注意点についてご紹介します。

退職金の支払いはどうなる?

転職時の退職金(退職一時金)の支払いはどうなる?

退職の手続きをしていく中で「退職金がどの程度もらえるのか」というのは気になることの1つではないでしょうか?退職金には企業それぞれのルールがあります。本記事では転職時の退職金について詳しく見ていきます。

1-1よくわかる退職後の手続き年金編

【よくわかる退職手続きの方法】年金編

退職した時に、忘れてはいけない手続きの1つに年金手続きがあります。再就職までに年金の未加入期間を作らないためには、自分で国民年金の加入手続きを行う必要があります。今回はその退職後の国民年金の手続きを解説します。

1-2退職後の健康保険、3つの選択肢とメリット・デメリット

退職後の健康保険、3つの選択肢とメリット・デメリット

退職後の手続きで忘れてはならないものが健康保険です。病気やけがをしたときに困らないためにも未加入期間を作らないことが必要です。今回は、退職後の健康保険の選択肢とそれぞれのメリットやデメリットをご紹介します。

よくわかる退職手続き_失業保険編

[よくわかる退職手続きの方法]失業保険編

失業保険は、失業中の誰もがもらえるものではありません。また、前職を辞めた理由によって、受け取れる期間が異なります。ここでは失業保険の仕組みから手続きの方法まで、初心者でもわかりやすく解説します。

円満退職をするための退職の伝え方とタイミング

円満退職をするための退職の伝え方とタイミング

退職の手続きをスムーズに進めることは、転職活動を通して一番重要なポイントのひとつと言っても過言ではありません。退職の仕方は社会人としてのマナーを問われるだけでなく、今の職場の業務や人間関係にも大きな影響を与えます。

退職 手続 落とし穴

円満退職の秘訣~退職手続で避けるべき5つの落とし穴

退職時の心構え次第で、その後の人間関係や仕事が良好になる一方、退職時のふるまいや手続きを疎かにすると、次の職場にまで迷惑をかけてしまいます。気持ちよく円満に退職するために、注意するポイントとは?