女性の活躍を推進するポジティブ・アクションとは?

ポジティブ・アクションとは、企業の場において、管理職や、特定の職種に女性が少ないといった、男女社員の間に生じている差を解消するために、企業が自主的に行っている取り組みを指します。本記事では具体的な事例も含めてご紹介します。

5-5ポジティブ・アクション

最近よく耳にする、「ポジティブ・アクション」のことは、ご存知でしょうか?

ポジティブ・アクションとは、企業の場において、管理職や、特定の職種に女性が少ないといった、男女社員の間に生じている差を解消するために、企業が自主的に行っている取り組みを指します。国は、これらを解消することで、女性が活躍しやすく、競争力の高い企業が増えることを期待しています。

ここでは、「ポジティブ・アクション」についてご紹介しましょう。

ポジティブ・アクションとは?

ポジティブ・アクションとは、仕事に対する意欲の高い女性を積極的に登用し、その能力を発揮してもらうための、企業の自主的な取り組みや制度のことを言います。

例えば、営業職に女性はほとんどいない、管理職や経営陣のメンバーに女性の登用が少ない、といったことに対する是正です。これらの格差が生じる原因として、固定的な男女の役割分担意識や慣習的にそのような登用を行ってきた、という問題があります。

企業がポジティブ・アクションを導入することで、女性労働者が公平な労働環境のもと、長く働ける環境が整います。また、さまざまな人材を登用することで、新しい価値が創造されます。

取り組むことによる女性の労働意欲の向上や、企業イメージアップにつながる効果もあります。実際に、ポジティブ・アクションに取り組んでいる企業ほど、業績や売り上げが良好という効果がみられています。

ポジティブ・アクションの法的な根拠について

法律では、「男女雇用機会均等法」により、雇用の場における、男女の取り扱い差別を禁じています。しかしながら、実際は、男女労働者間に事実上の格差が生じている場合、法律で定めるだけではこれを解消できないという問題があります。

そこで、ポジティブ・アクションの実施が、男女の均等な機会や待遇改善を実質的に確保するものであると考えられるようになりました。具体的に、どのような措置が合法的なポジティブ・アクションになるかは、労働大臣が定める「事業主が適切に対処するために必要な指針」に記載されています。

ポジティブ・アクションにおける国の施策

厚生労働省は、経営者団体や各種企業団体との連携により、ポジティブ・アクションの重要性やその手法について、その取り組みを支援する施策を実施しています。

具体的には、以下の通りです。

  • 女性の活躍推進協議会
  • 均等・両立推進企業表彰
  • 機会均等推進責任者メールマガジン配信事業
  • ポジティブ・アクション応援サイトの運営
  • ポジティブ・アクション実践研修の開催
  • 中小企業女性の能力発揮診断事業

さらに、女性登用の数値目標を達成した企業に対し、助成金を交付する方針を打ち出しています。

ポジティブ・アクションの具体的な事例をみる

ポジティブ・アクションの具体的な取り組み事例は、厚生労働省より委託されている、「ポジティブ・アクション情報ポータルサイト」で見ることができます。

このサイトの中の、「ポジティブ・アクション応援サイト」では、全国の様々な企業が実際に取り組んでいる事例を、実名で検索することが可能となっています。また、「女性の活躍推進宣言コーナー」では、企業のトップが自ら女性活躍推進についての取り組みを宣言しています。

さらに、厚生労働省のサイトより、「均等・両立推進企業表彰」を受けた企業一覧を見ることができます。「均等・両立推進企業表彰」とは、他の模範になるような取り組みを行っている企業を表彰することにより、働きやすい職場環境の改善を促すことを目的としています。

ますます注目されるポジティブ・アクション

「ポジティブ・アクション」は、男女社員の間に生じている事実上の差を解消することで、働きやすい企業を目指しています。特に、女性が転職活動を行う場合、様々な企業の「ポジティブ・アクション」を具体的に知ることは、企業選びの際の参考となるでしょう。