創志学園グループ(学校法人創志学園)

【常勤】高校教職員[理/数/国/社/英/福祉] ※仙台勤務/長期休暇取得可能の転職・求人情報

  • 契約社員
  • 第二新卒可
  • 未経験可

情報提供元:イーキャリアFA

2017年10月11日 更新

【常勤】高校教職員[理/数/国/社/英/福祉] ※仙台勤務/長期休暇取得可能の募集要項

仕事内容 通信高校の常勤教員として勤務して頂きます。
今回は、仙台にあるクラーク記念国際高等学校の下記いずれかの科目をお任せします。
<担当科目>
理科/数学/国語/社会/英語/福祉

【具体的には】
・高校生の学習指導(1クラス10人~30人で、週に20コマ程度を担当)
・進路指導、生活指導、資格対策、カリキュラム作成
・部活動(希望者対象)
・留学指導
・生徒募集(説明会企画・運営)
・カウンセリングなど

<仙台校の特徴>
◆生徒が自分で担任を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」
生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生は大きな存在です。
選んだ側と選ばれた側の責任感がより深い信頼関係を築き上げます。

◆校外学習
校外学習では、さまざまな体験を通じて「人間力」を高めます。
自分の興味のある分野を深く掘り下げ、徹底的に学ぶチャンスです。

◆日本初!楽天イーグルスと完全連携の女子硬式野球部を設立
東北楽天ゴールデンイーグルスとクラーク記念国際高等学校が共同運営し、
プロから指導を受けながら全国制覇を目指すもの。
東北では高校初の女子硬式野球部となり、
かつ日本野球機構傘下球団との提携で設立・運営している女子硬式野球部はなく、日本初の取り組みです。

勤務地 ■宮城県仙台市若林区
※JR仙台駅より徒歩5分
雇用形態 契約社員

【常勤】高校教職員[理/数/国/社/英/福祉] ※仙台勤務/長期休暇取得可能の応募資格

募集年齢 22歳以上 35歳以下
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため
求める人物像
■必須
・大卒以上の方
・下記のいずれかの教員免許をお持ちの方
 ≪理科/数学/国語/社会/英語/福祉≫
・30歳以上は学校、塾での教務経験をお持ちの方

【常勤】高校教職員[理/数/国/社/英/福祉] ※仙台勤務/長期休暇取得可能の諸条件

給与・待遇・福利厚生 年収:300万円~500万円
■給与
想定年収:300~420万円  
※経験、スキルを考慮の上、決定します。  

賞与:年2回(昨年実績:2ヶ月分) 
昇給:年1回

■勤務時間
8:30~17:00
残業時間:月10~30時間程度


■福利厚生
健康保険
雇用保険
厚生年金保険
労災保険
私学共済加入
通勤手当(上限3万円)


【クラーク記念国際高等学校の特徴】
1万1000人以上の生徒が学ぶ日本最大の通信制高校(単位制)です。
「夢・挑戦・達成」をモットーに、
一人ひとりが興味のあることをとことん学べる様々なコースやゼミ授業を実施しています。
通信制高校なので、週1日~週5日まで、
通学日数も自分のペースで選ぶことが可能で、入学後に通学日数の変更も可能です。
学習体制にも力を入れていおり、基礎から丁寧に学ぶことも出来、
予備校との連携授業など、大学進学対策も万全です。
その実績として、国公立・難関私立大学にも毎年多数合格しています。

英語力を身につけるならオーストラリアキャンパスへの留学も可能です。
3週間~選べる留学期間、少人数制の授業、日本人教員の常駐、
また長期留学しても3年間で通信制高校を卒業出来ます。

また、25年前に不登校の生徒が10万人に上ると言われた時代、
生徒が学校の復帰できるよう、通信制で週に1日からでも通える本校を創設しました。
その為、先生は熱い思いを持った方が多く、
生徒の人生に真摯に向き合いたいという方は大歓迎です。
休日・休暇
年間休日:105日
週休2日制
日曜、祝、隔週土曜日(月2回)
夏季休暇(10日前後)、年末年始休暇(10日前後)
有給休暇(入社6カ月後から10日支給)、特別休暇
※休日出勤場合は平日に振り返り休日

創志学園グループ(学校法人創志学園)の企業情報

業種 教育
企業概要
事業内容
本学園グループは、「挑戦と創造の教育」を教育理念に掲げ、幼児教育から小・中・高の学外教育、
高校教育、専門学校教育、大学教育を展開しています。

また、複数の学校法人の他に、社会福祉法人や公益財団法人、海外公益法人等の全12法人を擁し、
全国120カ所に設置校・事業所を幅広く展開して、民間教育機関だからこそできる柔軟な発想と実践力で、
約半世紀にわたり、「時代が求める新しい教育」ニーズに即応し続けてきました。

特に、ニュージーランドに設立した大学のセカンドステージとして、2007年には国内に四年制大学を開学し、
「どこにもない大学」「4年後に責任を持つ大学」としての弛まぬ研鑽は、開学10周年を目前に、
収容規模・内容ともにアップグレードできるまでに評価いただいています。